四万十川(渡川)の向弘瀬沈下橋は高知県四万十町の県道329号線沿いのJR家地川駅付近にある沈下橋です

向弘瀬沈下橋 【むかいひろせ】
河川 四万十川(渡川) 所在地 四万十町家地川
北緯 33°09′59.1 東経 133°03′36.0
長さ・幅 62.1m ・ 2.5m 架橋 昭和38年
通行区分 普通車 保存番号 6 ・ 第一種沈下橋
地形図 土佐川口(窪川) 県別マップル 高知県 ・ 54C2

【下記写真内の橋の各実測値には誤差がありますので参考値とお考えください】





道路から見た向弘瀬沈下橋


坂道を下った先に橋はあります


上流の水辺88箇所に指定


橋の入口付近にはバス停がありました


あまり便数は無いようですね


弘瀬側から見た沈下橋


上流方面


下流方面


水が凄く綺麗ですよ


沈下橋名物の飛び込みです


JR線側から見た沈下橋


JR線側右岸から


さっきの少年ですね 気持ちよさそう


もう一度飛び込みをリクエストしました


ぴょ〜ん!


どぼ〜ん!


JR線側左岸から


橋の実測幅


橋の実測長さ


橋の実測地点


ほんと自然の中にある橋なんです


向弘瀬沈下橋 付近