鍋山の湯(黒湯・泥湯)とは大分県別府市の別府温泉郷(明礬温泉)にある秘湯(野湯)温泉です

明礬(みょうばん)温泉 鍋山の湯
施設名 鍋山の湯(黒湯・泥湯) (野湯)
所在地 大分県別府市明礬 付近
連絡先




国道500号線から左折します


左方向へ


へびん湯と鍋山の湯の看板発見


左に下ると【へびん湯】 右に上ると【鍋山の湯】です


数年前に大変な事件があったらしいので女性の方は特にご注意くださいね


鍋山の湯入口付近です


鍋山温泉郷っていうのですね


あれ?今度は別府市・別府警察じゃなくて?


ちょっと後ろめたさを感じながら・・・


ここを右に行きます


こりゃ道じゃないよねぇ


あたりは粘土層でイオウの匂いが凄いです


ここをちょっと奥へ入っていくと・・・


黒湯(下の湯)です


粘土層と同じ色のお湯です


ゴボゴボって凄い量のお湯が出てます


周辺は完全に山の中です


シュー!って音とともに凄い勢いで蒸気が出てますよ


ここで温泉玉子を作るんでしょうね 塩が置かれていました


おっ! 山湯っくん(やまゆっくん)愛飲の月桂冠ビンカップですよ


黒湯(下の湯)全体の様子です


いや〜ぁ これはほんと極楽


上の湯(泥湯)へ行ってみましょう


この上が泥湯です


泥湯付近からの眺め


泥湯(上の湯)です


最高の環境にありますね


標高が高くなってきてるのでお湯は少し少なめです


小さな湯もありました


周辺からは音をたてて蒸気が出ています


源泉周辺 ボコボコって・・・ ほんと凄いとこだわ


鍋山の湯 個人的には過去最高の満足度です


山湯っくん(さんゆっくん)入浴中 鍋山の湯 大切にしたい場所ですね

鍋山湯 付近