大座礼山(おおざれやま)は高知県大川村に三等三角点のある標高1587.53mの山です 大座礼山登山の大田尾越ルートを案内します

大座礼山 (標高 1587.53m)
種別等級(点名)・地形図 二等三角点(大座礼) ・ 土佐小松
所在地・(緯度 / 経度) 高知県土佐郡大川村大字大平字大ザレ山353番地 ・ (33°49′15.9478 / 133°23′39.7786)


大田尾越ルート 参考データ
GPS索引 地名等 歩行距離(GPS実測) 歩行時間 標高 標高差 備考
登山口 1,095m 林道沿い
118 6番案内標識 1,500m 1時間 1,340m +245m 植林帯
184 8番案内標識 1,000m 50分 1,500m +160m ブナ巨木
245 大座礼山山頂 600m 20分 1,588m +88m 展望良
296 県境コース分岐 500m 10分 1,530m -58m 尾根沿い下る
446 大田尾越 1,500m 1時間 1,100m -430m 難路 踏み跡薄い
498 登山口 900m 20分 1,095m -5m 舗装路歩く


歩行ルート


垂直プロファイル

登山口 付近


大田尾越ルート




西赤石山山頂付近から見た大座礼山


林道沿いの登山口


大きな案内板があります


上りはじめの登山道


番号の付いた新しい案内標識がありました


1番案内標識付近は沢を横切ります


沢の下流方向


石を積み上げる目的は何?


明るく開けた登山道


2番案内標識


滑りそうな橋を渡ります


3番案内標識


3番案内標識付近の登山道


4番案内標識


今度の橋はマジでヤバイですよ


橋上部の沢


橋を渡ってトラバースします


5番案内標識


大北川の源流です


明るい登山道を緩やかに上ります


6番案内標識


半分余り来ましたが相変わらずのトラバースです


杉林ですか明るい環境です


案内標識はありませんが一番の危険箇所でしたね


そろそろ右方向に巻き道がありそうな雰囲気です


所々に見かける風倒根


7番案内標識


山頂まで残り1000mをきりました


わからん所には立ち入らないことです


歩きやすくて明るい登山道です


8番案内標識


ここのブナの木はほんとデカイです


空高く伸びています


1本だけでなくたくさんあります


苔が生えてますからね 凄い


9番案内標識


9番案内標識付近の登山道


山頂が見えてきました


ちょっと急な道を登りまして・・・


到着です!


山頂


二等三角点 点名:大座礼です


笹原に落ちてましたよ


島根県の「登山と写真を楽しむ会」様 しっかり取り付け直しておきましたよ


山頂からは東三ツ森山や二ツ岳方面が一望できます


遥かかなた高知方面


反対側の木々の間からは平家平が


帰りは三ツ森山の縦走路経由で県境ルートを下山します


縦走路方面です


こちらにもブナの木はあります


踏み後はしっかりしています


県境コースへの分岐です 大田尾越(峠)を目指します


踏み後は薄くなりますが大丈夫


県境を示す杭です


笹が胸のあたりまであります


四国森林管理局様  取り付けの針金が細いし「銅線」なので腐って全部落ちてましたよ


ステンレス線で取り付け直しておきました


えっ!マジで? 新しい落し物です こんなマイナーなルートを歩く人いるんですね(持ち主お届け済)


すぐに林道が見えてきました


ここの風倒根はすげえ


木々の間から少しの展望がある明るい道です


直線の下りは早い あっという間に大田尾越(峠)です


大田尾越から見た「県境ルート出入口」です


登山口までほんの少し林道を歩きます


ものの数分で通常ルート登山口に到着です


地図


オリジナルな文字やイラストをプリント可能な専門店
染め・印刷・プリント・刺繍

チーム・仲間でお揃いの【プリントTシャツ】
記念品・粗品に【プリントタオル】


タオル・のぼり旗・タペストリー・大漁旗・横断幕・懸垂幕・応援幕
のれん・日除け幕・Tシャツ・ハッピ・エプロン・帽子・うちわ・ゼッケン
刺繍ワッペン・ステッカー・ポスター・パンフレット・その他etc・・・・・