平家谷のそうめん流しは愛媛県八幡浜市の保内町で行われている春から夏限定の穴場です(sanyu_kankoumeisyo_heikedani_00010

平家谷そうめん流し
所在地 愛媛県八幡浜市保内町宮内8-265-1




山湯っくんラッキー かわいいお嬢さんたちのお隣でした


赤いのぼり旗がよく目立ってます


道路から谷合へ降りて行きます


期間限定なんですよ


なんともいい雰囲気ですね


場所としては歴史あるところなのです


神社に手を合わせまして・・・


そうめん流しのお店です


ここの売店で食券を買ってください


銭湯の入浴券みたい


そうめん流しはこんな感じの場所で頂きます


出汁と薬味はご自由にどうぞってことです


早い! ぼ〜っとしていたら あっという間に通過してしまいます


麺のコシもいいし 美味しいそうめんです


美川手延べそうめんなんだって 有名よ


お隣には釣り堀があります すっげぇ魚がたくさんいること


こういうパターンもあるわけでして 釣ることを楽しむのですね


手作りの竿がいいですね これで釣れるんだから 山湯っくんのシマノの渓流竿はなんなんだろうと・・・


おじさんたち大忙しですよ 美味しそうですね


自然の中でほんといい所です

平家谷 付近


平家谷そうめん流し

<基本データ>

所在地:愛媛県八幡浜市保内町宮内8-265-1

駐車場:無料駐車場有り

営業期間:4月29日〜9月10日まで(期間中は無休)

営業時間:午前9時〜午後5時

連絡先:0894-36-2414(営業期間中)

<ここをチェック!>

国道375号線を長浜町方面へ走っていると、平家谷と書かれた案内標識を幾度となく見ることができます。
案内標識に従って車を走らせると、迷うことなく平家谷の駐車場まで到着できました。
平家谷そうめん流しと書かれて赤いのぼり旗がよく目立っていて、車を降りてからそうめん流しまで歩いてすぐのところです。
小さな渓流のような谷間へ階段を降りて行くと、夏でもひんやりとした空気が、先ほどまで暑かった体を冷やしてくれます。
平家谷の看板が見えたらすぐ前に売店風の建物があって、そこでそうめん流しの食券を買うことになります。
食券をおばちゃんに渡したら、お箸とそうめんの出汁を入れるお椀を頂きまして、そうめん流しの席へと行くわけですが、
混雑している土日などは、席は奥から順番につめて座るように、暗黙のルールみたいなものができているみたいですね。
席へ座ったら目に前に薬味と出汁があるので、おわんに入れたらそうめんの流れてくるのを待ちます。
ここでふと気がついたのですが、川にも上流と下流があるように、そうめん流しにも上流と下流がありまして、
下手に下流へ座ってしまうと、そうめんがなかなか流れてきません。やっと流れてきたかなと思ったら、隣の人がさっと取ってしまったりとか。
また、ちょっとだけ驚きましたが、そうめんの流れる早さが早いから、ボーっとしていたらあっという間に目の前のそうめんが流れて行ってしまいます。
でも楽しいですね。出汁も美味しいし、そうめんは美川手延べそうめんだそうで、ゆで具合もちょうどいい感じでいくらでも食べることができます。
お隣には釣り堀もあって、釣った魚はその場で焼いて食べることもできるので、家族連れで来ても楽しめる場所だと思いますね。
平家谷そうめん流し、また来てみたいと思えるいい所でした。sanyu_kankoumeisyo_heikedani_00010