高知県土佐清水市の足摺岬周辺のハマカンゾウは8月中旬から9月下旬にかけて咲いています

足摺岬のハマカンゾウ

TOPページに戻る 花のある風景のアルバムへ戻る

2016年9月3日(土)撮影

TOPページに戻る 花のある風景のアルバムへ戻る

足摺岬のハマカンゾウ

高知県土佐清水市の有名観光名所の足摺岬に
夏の終わりを告げるかのようにオレンジ色のハマカンゾウが咲いています。
ハマカンゾウの花は足摺岬灯台周辺にも少しだけ咲いていますが
一番メジャーな足摺岬展望台から徒歩数分のところに東屋があり
その東屋周辺が花の数も多く綺麗に咲いているようです。
プチ感動したのは展望台の建つ切り立った断崖絶壁の岩の途中に
足元に咲いている同じハマカンゾウの花が咲いていたことです。
あんな危険な場所に咲いた花は誰にも見られることなく静かに散るんだろうな。