石鎚連峰・石鎚山天狗岳の雪景色の写真を紹介します

石鎚山の雪景色

TOPページに戻る 石鎚山のアルバムへ戻る

2016年2月18日(木)
          2016年2月18日。元旦から何度か成就社や途中までは足を運んだものの
          散々たる状況にカメラを向けることもなくこの日まで来た。
          とにかく今年は雪が無い。2月で成就社の地面が見えていたことが記憶になく
          ましてや登山道で2月に泥道を歩くなんて過去にはなかったことだった。
          ほんととりあえずにはなるが、この日は朝から夕方まで雲ひとつない快晴だったことと
          風がほとんど吹いていない春山のような暖かい環境だったので山頂まで行ってみた。
          まさに2月にしてゴールデンウィークあたりの状況。今年の雪はこれで終わりなのかな。

2015年12月19日(土)
          2015年12月19日。先週の季節外れの暖かい大雨で石鎚山の雪がほとんど溶けてしまったとの情報があり
          このまま年が明けるのかと思っていたところ、小さいながらも再び寒波が来て石鎚の山が白くなった。
          ロープウェイからの空も明るい。今日は期待できるかな。
          成就を過ぎて八丁のあたりまではいい天気だったが、徐々にガスが出始める。
          しかし薄いガスなので期待を残しながら山頂へと向かう。
          なんとか天狗岳は顔を見せてくれたものの、青空とのコラボは叶わなかった。
          今日は西からかなりキツイ風が吹く。雪の量も少ない。次の寒波に期待しよう。

2015年12月5日(土)
          2015年12月5日。予報では天候は晴れ。期待に胸を膨らませながらいつもより早めに自宅を出発する。
          途中、旧東予市のすき家でいつもの「しゃりエネルギーチャージ」を済ませ日が昇る前に石鎚山を目指す。
          途中の黒瀬ダム付近で周りが明るくなる。空に雲はない様子で天気に問題のないことを確信する。
          駐車場で着替えを済ませ先週と同じく始発の石鎚登山ロープウェイで出発する。
          快晴だ!山頂付近に若干のガスが残る程度で今日は期待ができる。成就社で安全祈願を済ませる。
          気持ちのいい雪道だ。昨夜少し雪が降ったようでサラサラの新雪がなんともいいふみ心地だ。
          白い樹氷に抜けるような青い空。期待通りの初冬の石鎚山だ。気温は3度。完全装備の体に汗が感じる。
          まだ雪も少ないためさほど苦せずして山頂へ到着。白銀の石鎚山天狗岳が迎えてくれた。
          すばらしい誕生日プレゼントをありがとう。

2015年11月28日(土)
          2015年11月27日の金曜日に突然寒くなって石鎚山は初雪となった。
          しかし平日の金曜日。仕事があるので行けない。仕方なく翌日の28日の始発のロープウェイで出発。
          しかし石鎚山はガスの中。山頂まで行くものの天狗岳は出迎えてはくれなかった。
          久しぶりの疲労といまいちな天候でなんとなくぐったり。多少残念なスタートだった。
          来週にかけよう。成就社で来週の好天を祈願して帰宅した。

TOPページに戻る 石鎚山のアルバムへ戻る