四国(愛媛県・香川県・徳島県・高知県)の麺屋(ラーメン・うどん・そば・パスタ)を紹介します

麺屋(ラーメン・うどん・そば・パスタ)のアルバム

TOPページに戻る

愛媛県の麺屋

松山市 東温市


鍋焼うどん アサヒ


鍋焼うどん ことり


ラーメンショップ川内店

今治市


手打ちうどん たぬき


信州そば 久保田


信州そば そば正


そば家 一創庵


博多ちゃんぽん 大門


伯方塩ラーメン 三和


喜多方ラーメン 麺小町


中華そば 阿部

西条市


アルバトロス


周越ドライブイン

新居浜市


うどん茶屋 志道

香川県の麺屋

観音寺市 三豊市 丸亀市


ふくや 大野原店


菊家 (閉店)


うどん上戸


こがね製麺所


なかむらうどん
高松市


池上製麺所

TOPページに戻る

四国(愛媛県四国(愛媛県・香川県・徳島県・高知県)の麺屋(ラーメン・うどん・そば・パスタ)を紹介します。
写真はガイド資料ではなく、あくまでもイメージとしてお考えください。

鍋焼うどんアサヒ(愛媛県松山市)
松山市湊町の少し入りくんだ通りに、どことなく昔の古いよき時代を思わせる
鍋焼うどん専門店のアサヒさんはあります。
駐車場はなく近くの有料パーキングに駐車してから徒歩で向かいます。
民家のような玄関をくぐると、そこは活気あふれる食堂といったイメージ。
メニューは鍋焼うどんのみです。お好みによって玉子はオプションで。
いなりずしはお供に一人前注文したい一品ですね。
肉うどん系の甘い出汁にアルマイトの鍋。癒されるお店です。

鍋焼うどんことり(愛媛県松山市)
松山市湊町にある鍋焼きうどんアサヒさんのすぐ近くに、鍋焼きうどんことりさんはあります。
ことりさんはちょっと太めの麺にイリコ出汁でしょうか、あっさり系の美味しさです。
店内はいかにもご近所の常連客といった方々で満席状態で
会話を聞いていると買い物のついでに昨日も来ていたとかで地元定番のお店のようです。
メニューはいなり寿司と鍋焼きうどんのみで玉子の追加ができます。
アルマイトの鍋に地元常連さんの会話。ここも癒されるお店です。

ラーメンショップ川内店(愛媛県東温市)
国道11号線桜三里を西条市から東温市へ向かって河之内トンネルを過ぎてすぐ左側に
ラーメンショップ川内店さんはあります。
ラーメンショップといえばネギラーメンが定番ですね。
たっぷりのネギにこれまたたっぷりのシャーシュー。スープも旨し!
普通の醤油ラーメンもいいですが、ここはやはり味噌ラーメンがお勧めかも。
なぜか白いご飯と合うのですよね。ついつい食べ過ぎてしまいます。

博多ちゃんぽん大門(愛媛県今治市)
今治市阿方の国道196号線沿いに博多ちゃんぽん大門はあります。
広い駐車場に車を停めて赤いチャンポンののれんをくぐると
店内は広々として常連さんで賑わっていました。
チャンポンの味噌味を注文。しっかりとした出汁に
具だくさんの野菜もいい具合にしんなりしています。
チャーシュー麺はチャーシューの量が多くて麺が見えないほど。
しつこすぎない味付けがラーメンを引き立てます。


伯方塩ラーメン三和(さんわ伯方島本店)(愛媛県今治市)
今治市は伯方島の国道317号線から県道50号伯方島環状線へと入り
今治市役所伯方支所または伯方警察署を目指して東へ進むと
伯方塩ラーメン三和(さんわ伯方島本店)さんの店舗に出会うことができる。
人気店だけあって開店前からサイクリストや観光客が並んでいる。
あっさりなのにしっかりとした旨味のスープは鯛のうしお汁を思わせる。
そのせいなのか別名物のたこ飯や貝飯との相性も抜群。
やはり本当に美味しいラーメンはシンプルな塩がいいなと思った。


喜多方ラーメン麺小町(愛媛県今治市)
愛媛県今治市の県道38号今治波方線とJR予讃線が交わる今治駅近くの高架下に
喜多方ラーメン麺小町さんはあります。
ちょっと離れたところに車を停めて
道路に面した入り口からのれんをくぐると店員さんの元気な声が響きます。
個人的な好みですが山湯っくんここのチャーシューラーメンが好きなんです。
一般的にチャーシューといえば脂身のトロトロ肉が主流となってますが
麺小町さんのチャーシューはしっかりした肉の部分を使用しています。
ラーメンが見えなくなるくらいたくさん入ったチャシューで
結構お腹満腹で満足できる一品なのですよ。

中華そば阿部(愛媛県今治市)
愛媛県今治市の今治工業高等学校や立花中学校が近くにある
郷本町というちょっと説明し難い場所に中華そば阿部はあります。
電話番号も非公開ってことになっていますのでナビも使えません。
地元の人でも始めて行く時にはちょっと探すかも。
中華そばと書かれた白いのれんは道路から少し入った場所にあり
ちょっと狭目の入り口から中へ入るとこじんまりした店内に出迎えられます。
名物とも言える中華そばはあっさり味でこれぞ中華そばといった感じです。
余計なトッピングや味付けをしないシンプルな味は永く飽きない味だと思います。

手打ちうどんたぬき(愛媛県今治市)
国道196号線を今治市から松山市へ向かう途中、菊間町の太陽石油の手前
右手方向に「手打ちうどんたぬき」さんのお店があります。
店内に入って正面にメニューがあり、何にしようかなと考えていたところ
天ぷら肉うどんの文字が目に入りました。両方入ってるんだ。
天ぷらうどんを食べたけど肉うどんも食べたいなって時にはこのメニューでしょう。
ちょっと欲張りな天ぷら肉うどん。気に入りました

信州そば久保田(愛媛県今治市)
今治市内では言わずと知れた大盛りそばのおそば屋さん久保田さん。
盛りそばの並でも十分な量なのですが、ここはがんばって中盛りそばを頼んだところ
凄い量のそばがこれでもかと言わんばかりに出てきました。
他で大盛りそばを見ましたが、まさにそばのタワー状態です。
味が美味いので多めのそばも少々無理をしてでも頂けました。
もう一度行ってみたいなと思った味です。

信州そばそば正(愛媛県今治市)
お店の横に「とろろめし定食」とある看板にいつも目を取られながら
お昼になったら行かなきゃと思っていた信州そばのそば正さん。
そばの上にとろろ芋がのっかってるのではなく、出汁の中に
とろろ芋と大根おろしが絶妙のバランスで入っています。
すっごく体がポカポカしてきて最後には大汗をかきながら食べてました。
大きなどんぶりに入っていたとろろ芋と大根おろしの出汁、飲み干しました。


そば家一創庵(愛媛県今治市)
一創庵さんのおそばは自家製粉で作られたおそばで
平日のお昼からいつも満席状態。
もりそばを頼むと生わさびが出てきて自分でわさびをすりおろす。
辛目のめんつゆに本生わさびが新鮮そばに良く合います。
締めは定番の蕎麦湯で出汁を最後まで美味しく頂けます。


パスタアルバトロス(愛媛県西条市)
お洒落なスイーツの喫茶店かなと思わせる外観に誘われ、ふと看板を見ると
アルバトロスと、ピザとパスタの文字が目にとまりました。
今日のランチはここで決まり。店内に入ってみると、やはりお洒落な雰囲気です。
早速パスタを注文。
あさり・ホタテ・ムール貝など、魚介類をトマトソースでからめたパスタ
「ペストカトーレ」です。タバスコの辛さと魚介がナイスマッチングー!

周越ドライブイン(愛媛県西条市)
今治市側から周越トンネルを抜けて数百メートル走ると左側に周越ドライブインと出会えます。
ドライブインというよりごく一般的な喫茶レストランのイメージですね。
ここのカツスパゲティーは地元では少々有名な一品です。
スパゲティーだけでは飽きてしまいそうなとこで
サクサクに揚がったカツの食感と味わいがミートソースといい相性なのです。
ドライブの休憩にもちょうどいい場所です。

うどん茶屋志道(愛媛県新居浜市)
今治市方面から県道13号壬生川新居浜野田線を走り、国領川を越えてからすぐ
二つの信号を通過すると左手にうどん茶屋志道(しどう)さんの店舗に出会うことができます。
開店の午前11時に店内に入ったと同時に次々とお客さんが入ってきてすぐに満席でした。
うどん店で出汁が美味しいという話はよく聞きますが、志道さんは出汁はもちろん
麺が美味しかったです。適度なコシと小麦本来が持つ甘みがなんとも旨い。
メニューも豊富で家族で来ても楽しめそうです。エビ天むすが美味しそうだったなぁ。

ふくや大野原店(香川県観音寺市)
高松自動車道の大野原ICから国道11号線伊予街道を高松方面へ向かうと
三つ目の信号を左折したところでセルフの店手打うどんふくやと書かれた大きな看板が目に付く。
店内へ入るとメニューの写真にまどわされるが、前評判で聞いていたいりこうどんを注文。
いりこ出汁の旨みに合ううどんといりこの佃煮。一見ミスマッチかと思いきや
以外と美味しいのでびっくりした。辛くなくうどんの邪魔をしない程度の味付け。
あと肉うどんやラーメンやそばも旨いとのことだけど讃岐うどんツアーにて次へ。
うどんに関係ないけどおでんの自家製味噌。こりゃ美味しかったですよ。

讃岐うどん菊家
愛媛県から国道11号線を高松方面へと走り、県境を過ぎてすぐ左方向に
讃岐うどん菊家さんはあります。黄色い大きな看板の目立つセルフ店です。
菊家さんのお勧めはやはり肉うどんですね。あっさりいりこ出汁に
甘辛く煮込んだ大量の肉が目を引きます。あとちょっと珍しく
レモンの輪切りがちょこんとのってます。うどんにレモンと思いますが
これがなんとも絶妙に出汁と肉の味に合うんですね。
残念ながら現在は閉店となっております。

うどん上戸(香川県観音寺市)
愛媛県から国道11号線を高松方面へと走り、県境を過ぎて少しすると
右手方向に上戸と書かれた大きな看板が目に付きます。
JR予讃線の箕浦駅の横に讃岐うどん上戸さんはあります。
看板には燧(ひうち)のいりこは日本一と書かれていて
ここのうどん出汁はまさにいりこ出汁です。これがまた旨い!
この周辺はいりこが特産品として有名なところです。
上戸さんのうどんは、まさにうどんという感じで、薬味とかは入れずに
出汁とうどんの味を楽しみたい、そんなちょっとした感動の味です。

こがね製麺所高瀬店(香川県三豊市)
JR高瀬駅から県道218号財田上高瀬線をほんの1キロほど走り
伊予街道国道11号線と合流したら観音寺方面へと右折します。
右折して数百メートルで右手方向にこがね製麺所高瀬店があります。
こがね製麺所高瀬店は朝の7時から営業しているため
朝食うどんとして立ち寄るには便利なお店です。
朝からがっつり肉うどんを頂きましたが濃くなくそれでいて旨みがある
いなり寿司となんとなく相性のいい味に満足しました。

なかむらうどん(香川県丸亀市)
丸亀市は飯野町の国道11号線から県道195号岡田丸亀線へと入る。
土器川を右手に見ながら県道18号善通寺府中線との交差点を過ぎると
左手方向に「なかむら」の大きな看板を見つけることができる。
なかむらは人気店らしく平日でも警備員がいて交通整理をしている状況。
土器川の土手の駐車場に車を停めてすぐ下方向の店舗へと向かう。
平日の昼過ぎだというのに長蛇の列。約1時間待ちだった。
順番がまわってきて注文したのは「かまたまうどん」
ここの出汁醤油が激旨!みんなこれにハマるんだろうな。

池上製麺所(香川県高松市)
るみばあちゃんであまりにも有名な香川県高松市の讃岐うどん池上製麺所さん。
有名になりすぎたのか駐車場に警備員までいたりしてびっくり。
のれんをくぐるとセルフ式の店内で、たまかけにしようか、それとも
普通のかけうどんにしようかと迷う。
どうしても高松へ来ると一軒目は池上製麺所なので
二件目を考えるとかけうどんになってしまう。
るみばあちゃんは店内であいかわらずお元気でした。


TOPページに戻る