椿祭りとは愛媛県松山市の椿神社のお祭りです参道にはたくさんの出店が出ています

椿祭り (つばきまつり)
開催地 愛媛県松山市居相 椿神社付近
開催日 2013年 2月16日〜18日




入口付近の人出はそうでもなかったのですが


だんだん凄い人になってきました


ついつい目がいってしまいますね


古いお札類は返します


凄い数!


過去最多のように思います


奉納酒が豪華ですね


あともう少しの距離なんですが


わ〜・・・ お参りできないです


警察が出て入場制限をするまでに・・・ こんなの初めて


この人の数


つばきさんといえばこれ


我々庶民はお手頃な物を


今回はおみくじのようなものをひきました


最初の年に買うのは「くまで」 富をかき集めます


その次の年には「ざる」 かき集めた富をすくい取ります

椿神社 付近


椿まつり

愛媛県松山市の椿神社で毎年1月末から2月中旬ころにかけて3日間行われる商売繁盛祈願などのお祭りです。
神社の正式名は、伊豫豆比古命神社、通称、椿神社と呼ばれています。地元では、お椿さんとも呼ばれているかな。
椿まつりは旧暦1月7日となっているらしいが、毎年なんだか違う日に祭りがあるので、正直【わかんな〜い!】(ローラ風に)
まず、ここの祭りに来てやるべきことっていうか、どこも同じなのですが、駐車場の確保に困ります。なんせ街中ですから。
少々歩いても少し離れた場所の臨時駐車場をお勧めしたいです。安いし、すいてるので。
メインの入口はやはり国道33号線側からですかね。色々なところから入れますが、国道33号線側からが
出店も多くて一番賑やかです。でも人が多いのなんのっって、ほんとゆっくりしか前に進まないので神社まで
1時間以上ゆっくり歩いてやっと到着なんて年もありました。3日間のうち土日とかの休日と重なった日はヤバイですね。
サラリーマンの方々は無理かもしれませんが、できれば平日の午前中というのが狙い目かもしれません。
神社で無事参拝できたら、境内にあるお神酒を買ってかえりたいですね。その年の干支のお皿がセットになって
毎年コレクション的に買ってしまいます。あと商売をされている方々には、縁起物のくまでやかご等を買ってもらいたいです。
境内入口両側で毎年テレビの取材が来るくらいの人気ぶりで大繁盛しているお店はこの縁起物屋さんです。
最初の年に買うのは【くまで】で、これで富をかき集めます。次の年には【ざる】ですね。かき集めた富を
このざるですくうらしいです。次は何かって?今年買ってきますよ。